北九州市道路サポーター

北九州市道路サポーターHOME > 活動レポート

有限会社 本城葬祭八幡西区

人を思う気持ちから広がるまちづくり〜セレモニーのプロによる地域美化活動

 有限会社 本城葬祭は式場のある八幡西区御開の道路の清掃と花苗活動をしています。 活動場所は交通量の多い国道199号。 16名のサポーターの方々の手によって色彩豊かな花々が殺風景な道路を明るく彩り、通りがかる人々の心に潤いを与えています。

 活動場所は小学生の通学路となっており、通りがかった子供達や住民から「こんにちは」や「いつもありがとう」と挨拶をかわすことにより、顔が見える関係がゆっくりと築かれています。

 会社の地域貢献事業の一環としてはじまった道路サポーター活動は、今年で3年目を迎えようとしています。 現在、活動をを引っ張る剱形さんの抱負は、地域の人々を巻き込んでいくこと。 そんな熱い想いは着実に社内の若手へと引き継がれています。

ページの先頭へ

九州共立大学八幡西区

やってみようぜ、学ぼうぜ!・・・学生と先生の連携ボランティア

 大学の正門前の植樹帯での花苗植え活動を取材しました。 今回の活動に参加したのは総勢13名で、3人の中国人留学生を含む経済学部・成冨ゼミ生の学生。 実は、大学には、学生が運営する「チョポラ」というボランティア団体がありますが、残念ながら、今回は別の活動のため不参加でした。 学生らしく、賑やかな雰囲気の中、1時間程でみんなで協力して苗植えをしました。 学生が中心なので、参加者は流動的なのですが、指導する先生方は、「体験から学んでもらう環境学習」をモットーに学生を率いて、楽しい雰囲気づくりに徹していたのがとても印象的でした。

ページの先頭へ

株式会社リベル八幡西区

地域を思う気持ちをパワーにして頑張ってます

 株式会社リベルは事務所のある八幡西区千代の道路を月に1〜2度清掃活動をしています。 休日の午前中に30名から40名で清掃をし、清掃活動は4年目を迎えています。

 道路サポーターへの登録のきっかけは、東日本大震災でした。 工事のストップ等で時間ができ、経営理念の1つ“地域社会に貢献”にこの時間を使おうと考え登録をしました。

 ゴミを拾い始めてからポイ捨ての多さに気づき、街をきれいにする気持ちがよりいっそう大きくなりました。


  • 車道沿いはポイ捨ても多い

  • フレッシュで清々しい社員の皆さん

ページの先頭へ